2016年9月27日

ケチではなくて、倹約家です

主婦としては、クレジットカードに付帯するポイントを、ちょっとでも貯められたら嬉しいものです。例えば、水道、電気、ガス代などの毎月固定でかかってくる経費をクレジットカード払いにしたら、どれだけのポイントが貰えることかと思います。ですが、それらの名義人は、大体が世帯主である旦那になっています。支払いも、旦那の口座の引き落としになっていますので、普通に考えたら旦那のクレジットカードでの支払いに変えれば、ポイントが貰えることになります。ですが、それだと私の懐にポイントが入らないのです。ケチかも知れませんが、我が家では私のお小遣いは存在しないのでポイントなどの臨時収入を利用したいのです。私名義のクレジットカードで公共料金を支払い、旦那の口座で引き落とし。いつか実行したいですが、バレたときにややこしそうなのでまだ決行出来ずです。

2016年9月 6日

クレジットカードは、上手に活用するとポイントが貯まります

国民1人につき3枚は保有しているとも言われている、クレジットカード。使い方を間違わなければ、ポイントも貯まり、そのポイントで商品券などに交換が出来ますのでとても便利な存在でもあります。私も、決済に関しては可能な限りクレジットカードで決済していますが、今まで交換したものは商品券がメインではありますが、交換しましたら10,000円相当の商品券に交換が出来たりしましので、ポイントの効果は侮れません。 クレジット―カードは、使い過ぎてしまい引き落としが出来なくなるのが、デメリットであったりもし、カード会社によって締日や口座引き落とし日が異なりますので、引き落とし不能のようなケースは起こりちです。使いすぎを防止するためには、必要以上のクレジットカードは持たない事が基本でもあります。その他にも、クレジットカードは何枚も持っているが、1年間に1度も利用しないのに年会費だけが引き落としされる事もありますので、使用頻度がないクレジットカードについては、解約をしてスリムにしてみませんか。実は、私も先月に年間に1度も使っていないクレジットカードの年会費が引き落としされてしまい、無駄が発覚しました。このように、必要以上のクレジットカードの保有は無駄になることがありますので、保有しているクレジットカードを洗い出しすることも無駄遣いの防止になります。 毎月の利用状況については、クレジット会社のインターネットのサービスで確認をしていて、実際に利用した時は、アナログ形式でクレジットカード利用明細票をノートに貼りつけて利用状況を把握しています。以前は、パソコンで管理していましたが、仕事などで忙しい時期もありその作業が中々出来なかったことがありました。ノートに利用明細書を直接貼り付けて管理するのが手っ取り早く、手間も省けました。おかげさまで、メインのクレジットカードのポイント(有効期限はなし)は、15,000ポイント超えました。 趣味や嗜好に合ったクレジットカードを選択すれば、ポイントを趣味に関連した商品と交換が出来たりするメリットがありますので、あなたの気に入ったメインのクレジットカードを1枚作れば色々と役に立ちますよ。

2016年8月19日

クレジットカードで効率よくポイント貯める

様々なクレジットカードがあるなかで、せっかくなら効率よくポイントを貯めたいですよね。そんなときわたしがおすすめするカードは、「年間利用額によってボーナスポイントが付与されるカード」です!例えばエポスカードは、年間利用額が一定以上になると、永年年会費無料でゴールドカードになります。ゴールドカードになると特典もいろいろと増えるのですが、中でもうれしいのがポイントの自動付与です。ゴールド会員になってから、年間利用額が一定以上ですと、500~1000円分のポイントがボーナスとして自動付与されるのです!例えば電気・水道料金や、車の維持費・定期代などの交通費をこのカードでまとめて支払うだけで、こんなにポイントがもらえるです。とってもおすすめなこの制度、クレジットカード加入の際には、ぜひチェックしてみてくださいね。

2016年8月 4日

仕事で海外に行く機会が多い私が使っているクレジットカード

仕事がら月に何度か海外出張に行くことが多い私は、航空系のクレジットカードに加入しています。マイルが貯まるし、現地での様々なトラブルの際に活躍する旅行保険も付帯されているからです。旅行保険は、空港からでも加入できますが、格安の場合でも海外に行くたびに加入すると結構な金額になりもったいないです。しかも、空港ではラウンジも利用することができます。出発までの空き時間をゆったりと過ごすことができるし、Wi-Fi環境も整っているので残していた仕事もこなすことができます。年間費はかかりますが、いろいろな付帯サービスを利用することで元が取れていると思います。特に、重たい荷物などがあるときには、自宅から空港までの無料宅配が便利です。

2016年7月25日

クレジットカードをお得に賢く使う

クレジットカードは使いすぎや感覚の麻痺など危険な場合もありますが、少し勉強をして使用するととてもお得で節約にもつながります。先ずは利用に応じてポイントが貯まり、商品に変えたり現金として使えるポイントカードに移行ができたりします。ポイントカードに移行しますと提携しているお店で使えますので、その分の支出が減りお得です。次にクレジットカードを使ってネットショッピングをしますと、代引き手数料が不要になります。頻繁にネットショッピングをされる方ならば、ぜひクレジットカードでの一括払いをお勧めいたします。お買い物したりお食事をしたならば、必ず使ったものとしてお金をよけておく必要があります。使いすぎを避けるようにして利用することは、とてもお勧めです。

2016年7月13日

クレジットカードで出費を把握しやすくなる

出費が多いことで悩んでいましたが、家計簿を付けるのは面倒でした。そのため、出費が多いことの原因がわからない状況でした。家計簿を付ける以外で出費を把握可能な方法を探してみたところ、クレジットカードが便利だと感じました。たとえば、コンビニやスーパーでの買い物や光熱費の支払い、飲食店利用時の支払いなどをクレジットカードで決済すれば、一月の出費の内容が簡単にわかります。現金でなければ支払いができないものはあるので、全ての支払いをクレジットカードにできるわけではないです。それでも、クレジットカードを利用するようになり、外食の支出が多いとわかりました。現在、外食の回数を減らしており、出費が多い悩みを解消できています。

2016年7月 2日

クレジットカードで貯まったポイントを有効利用!

私が利用しているクレジットカードは航空会社のもので、貯まったポイントはマイルとなり、特典航空券に利用できます。でもしょっちゅう飛行機を利用するわけではないので、せっかく貯めても使い道に困っていました。ところがひょんなことからサイトを見ていると、マイルで商品に交換できることを知り、さっそく内容を見てみることにしました。商品はグルメもあり、その中でも牛肉に魅かれてしまい、どれにしようか迷ってしまいました。産地や部位など詳しく書かれており、調理方法に合わせて選ぶことができます。送ってもらう日にちも選べるので、家族の都合にも合わせることができ、届くのがとても楽しみでした。他にも多彩な商品のラインナップがあり、ポイントを有効に使えることができます。

2016年6月21日

クレジットカードの使い分け

複数のクレジットカードを持っているとどれを使ったらポイントやマイルがたまってお得か迷うことがあります。以前は航空会社系のマイレージサービス付きのカードを中心に使っていましたが、生活スタイルが変わり、マイルがたまっても旅行に行けなくなってしまいました。また、年会費がバカにならないのもあり、切り替え時を探っていました。そんな時に目にした、入会費無料の通販系会社のカードは100円毎に1円相当のポイントがたまり、現金と同様に使うことができるので、最近はこちらを中心に使うようにしています。様々なキャンペーンがあり、通販サイトで使用するとポイントが2倍、5倍などつくため、大変お得感を感じています。今後しばらくはこのカードを使っていく予定です。

2016年6月10日

クレジットカードを上手に使うように心がけてます

私はクレジットカードを用途に分けることで使用するようにしています。初めて作ったカードは楽天ですが、入会年会費も必要なかったこともあり利用させてもらってます。ポイントの還元率も100円で1ポイントになり、しかも1ポイントから使えるのはかなりお得です。クレジットカードもよくキャンペーンなどをされているのもメリットのひとつでもあり、エントリー制が多いので気軽に参加することもできます。それとイオンカードも持っていますが、こちらも似た感じということもあり使うようにしています。とにかくクレジットカードに求めることはどれだけ特することができるかだと思い、今はポイントが付与されるように上手に使うように心がけています。

2016年5月30日

クレジットカードで失敗した友人の話

私はクレジットカード機能付きのモノは持っていますが、そんな私を超える友人はいろんな種類のクレジットカードを持っています。例えば、楽天カードや三井住友カードなど他何種類も持っています。それ故に思いっきり友人がやらかしてしまいました。それは支払いの面です。ある時、ほしいものがいっぱいありすぎて手元に現金がなかったために当然ながらクレジットカードを使って支払いをしました。友人がいつも使っている楽天カードはもう限度金額に達するため他のカードを使って支払ったそうです。いざ、給料が入ってクレジットカードの分の支払いをしようとしたときに友人は青ざめていたそうです。それは楽天カードの分は支払いの金額は頭に入っていたものの、他のカードで支払った分をすっかり忘れていたそうです。泣く泣く貯めていた貯金を切り崩し支払いに充てたそうです。このようにいくら使ったか忘れてしまうと後が怖いです。