2016年5月 3日

無印良品ファンの方にお勧めのMUJICard

 シンプルでお洒落な洋服、雑貨、日用品から文具、食品まで揃う「無印良品」無印良品で定期的に買い物をする方にお勧めなのが「MUJICard」です。無印良品では、定期的に会員限定の割引きセールがありますが、「MUJICard」を所有していると、この特典が受けられます。また、MUJICardはセゾンカード発行のカードのため、ポイントが「永久不滅ポイント」でポイントの失効がなく、セゾンインターナショナルカードやセゾンが発行する他のポイントと合算ポイントになります。無印良品でのお買い物は、「MUJICard」で支払えば、無印良品のポイントと永久不滅ポイントがダブルで貯まり、大変お得です。また、「MUJICard」は作成時に無印良品で使えるポイントが1000ポイント、5月、12月に500ポイント、誕生月に500ポイントもらえますので、これだけでも大変お得です。ただし、このプレゼントポイントは有効期限がありますので、失効しないようにしましょう。

2016年4月20日

クレジットカードによって、総体的に支出を減らすことが出来ます

クレジットカードって使い過ぎない?とよく聞かれます。私はクレジットカードのヘビーユーザーで、何かにつけてクレジットカードで支払うので上記のようなことをよく聞かれるのです。しかしそのような時、私は自信を持ってこう答えます。「むしろ金銭の管理が出来るようになるので、総体的に支出を減らすことが出来る」と。クレジットカードは使用履歴が残りますので、いつ、どこで、何を購入したのかが分かります。人間の記憶とは曖昧なもので、二週間もすればどこで何を購入したのか忘れてしまいます。しかしクレジットカードであれば、総額ではありますがどこで、いくら購入したのか分かりますので家計の見直しに役立つのです。その結果、総体的に支出を減らすことが出来るわけですね。この管理方法は楽ですので、個人的にはおすすめの管理方法ですね。

2016年4月10日

クレジットカードのステータス

今でこそ、大学生もクレジットカードは所有していることが多いですが、わたしが大学生のころ、約20年前となれば、なかなかそんなこともありませんでした。携帯電話さえも個人所有が広がっていないころです。ですから社会人になってからはクレジットカードを所有することに必要以上にステータスを感じてしまったのはいうまでもありません。法人カードといえども、ゴールドカードをもてたときには非常にうれしかったものです。しかし、勘違いしてはいけないのは勧誘されるがままに複数枚のクレジットカードをつくっても、実際はメリットもなく、場合によっては年会費までかかってしまうデメリットもあるということです。このあたりはしっかり考えないといけません。

2016年4月 9日

学生におすすめのLifeカード

学生向けのクレジットカードは多々ありますが、私が大学生の時に初めて作ったのはLifeカードでした。それ以降ずっと、Lifeカード1枚だけを使わせてもらっています。Lifeカードを使って良かった事とそうでない事について書きます。  まずLifeカードの年会費は無料です。ポイントは1000円で1ポイントです。しかしポイント還元の最低が100ポイント以上で、商品は最低でも500ポイント以上となっており、またポイントの有効期限は繰り越し手続きをしないと2年間で失効となります。かなり頻繁にクレジットカードを使う人ならポイントの存在は大きいかもしれませんが、個人的には、今まで一度もポイントの特典をもらった事が無いので、あんまり気にしていません。ちなみに有効期限の繰り越し手続きを毎年一回すれば、5年間はポイントが有効になるそうです。  次に支払いについてですが、口座振替にすれば手数料は無料です。私は一応念のために払込書を使って毎月郵便局で払っていますが、それでも手数料は70円です。私は普段ネットショップで買い物をする時にLifeカードを利用しておりますが、ネットショップの支払いを銀行振り込みにすると、1回1回の買い物に振り込み手数料が100円ぐらいかかってしまい、しかも銀行まで振り込みに行かなければなりません。何か大事な取引等、特別な理由がない限りは、クレジットカードを使わない手はないと思います。オンラインショッピングでクレジットカードを使うことの危険性について、何かと話題となっておりますが、今のところ私がLifeカードを使っていて問題が起こったことはございません。  LifeカードはVisaなので、Paypalや海外のネットショップでも大体使えます。私自身、アメリカのネットショップで洋書を買ったり、フィリピンのサイトでギフト券を購入したこともありますが、何も問題はありませんでした。 LIFE Web Deskでは、インターネットで支払い方法の変更等の手続きや、今月の請求額、過去の支払い額の確認ができます。 Lifeカードは学生向けのものがあり、審査に通りやすいので、学生さんで初めてクレジットカードを作ることをお考えの方がいらっしゃいましたら、ぜひ検討されてはいかがでしょうか。

2016年4月 7日

地方で便利なクレジットカード

最近出張やプチ旅行等で地方に行くことが多いのですが、クレジットカードを持っていて良かったなと心の底から思う時が結構あります。都会では車以外の交通網が発達し切っているのに比べ、地方はほとんどの世帯が車を所有しているように、車がないと移動が不便なのです。上手く電車やバスを利用してスムーズに着ければいいのですが、地方ではそれが上手くいかない場合があり、私自身それをすっかり忘れていることが多いです。最寄り駅まで電車の移動をしてから待ち時間が多いとやはりタクシーを利用してしまいます。タクシー代だけで食事代より多くかかってしまうことも少なくなく、手持ちのお金が足りなくなってしまう事が多いです。そんなタクシー代の支払いにクレジットカードを利用しているのです。もちろんタクシー会社によってクレジットカードを使用できない場合もありますが、地方でも割と使用することが出来ています。タクシーにクレジットカード利用可と示していることが多くとてもありがたく利用しています。今後も地方出勤や旅行時はクレジットカードにお世話になりそうです。

2016年4月 6日

ネットの動画配信サービスとクレジットカード

ネットの動画配信サービスはかなり活気を帯びていて、今ではDVDやブルーレイのレンタルよりも利用者が増加傾向にあります。そんな動画配信サービスの決済ではクレジットカードを利用する場合が少なくないため、定期的にポイントを貯めていくチャンスです。 単品で動画を購入しているというのであればバラつきがありますが、月額定額サービスならば毎月ポイントが貯まります。動画配信サービスの月額利用料は決して高くありませんからそれほど大きなポイントは貯められないかもしれませんが、せっかく利用するならクレジットカードがやはりちょっとプラスです。ですので、ネットの動画配信サービスをよく利用する人は、支払いをクレジットカードにすると便利です。

2016年4月 5日

初心者向けクレジットカードの作り方

社会人になった、成人した、サイトで簡単に買い物したい、などなどクレジットカードを作るきっかけは人それぞれですが、じゃあ実際作るとなるとなかなか踏み出せない人もいるのではないでしょうか?それはなぜでしょうか?一番の問題として、「ブランドや規格がたくさんあって何を選んだらよいのかわからない」ではないですか?確かに星の数ほどの企業各社がクレジットカードを出しています。さらにその中からVISAやJCBやなんやら・・・どういう組み合わせで作ったらいいのか迷いますよね!?実際自分も迷って申込用紙とにらめっこした覚えがあります。自分が作って失敗したな、と思うとこも含めて作り方のポイントを教えたいと思います。参考までに、http://www.xn--nbk5cl0b3c4ai9yifq392askb5z3ms37c.biz/で紹介されているクレジットカードの中からおすすめを紹介します。

1.こだわりがなければ「楽天カード」審査も厳しくなく、ポイント還元率も高いです。さまざまなキャンペーンと連動して当選すればさらにポイントバックです。よく利用するほかの企業で作りたい、というこだわりのある方はそちらでも構いませんが、そうでなければオススメです。楽天市場やカードキャンペーンに微妙な癖・・・というか慣れが必要な感はありますが、きちんと使い慣れればこだわりのない方には最強のカードです。

2.ブランドは「VISA」有名なところでVISA、JCB、マスターカードがあります。日本国内ならこの3社は大体使えます。ほかのブランドを選ぶ方は海外出張やその他特殊な事情の方だと思いますが、国内使用がメイン、海外旅行も行きたい、なんでざっくりした目的の方には圧倒的にVISAをオススメします。自分JCBにしてしまって失敗したな、と思いました。というのも、JCBは意外に国内でも使えないお店多いです。VISAとマスターは使えてJCBが使えない店とか普通にあります。大手のドラッグストアですらはじかれました。(涙)クレジットが使えるお店でVISAが使えないお店は見たことありませんし、海外行っても最強です。みなさん、絶対にVISAにしましょう。楽天カードでVISA、これ作っておけば間違いありません。参考になれば幸いです。

2016年4月 4日

クレジットカードを選択するときのチェック項目

クレジットカードは支払の決済などで便利だし信用度を示すステータスとしても、今や現代社会での生活には欠かすことのできない存在となりました。このクレジットカードを作る際にどのカードを選んだらよいのかのチェック項目を挙げてみましょう。まずはポイントが溜まりやすいお得なカードは、何といっても魅力があります。電子マネーにチャージ可能かどうかも確認しておきましょう。また自分のライフスタイルにマッチするカードを選ぶことも重要です。海外旅行によく行く人ならVISAカードが便利です。ANAカードやJALカードもマイルがよく溜まります。JCBだと様々な特典があります。年会費については無料や有料など色々ありますが、安さだけで決めるのではなく自分の用途にフィットするカードを選択することが大切です。

2016年3月30日

クレジットカードの還元率とは

現在、クレジットカードは様々な会社から発行されていますがそれぞれに還元率と呼ばれる数値に違いがあります。簡単に言えばクレジットカードで買い物をすると、そのうち数%のお金が還ってきます。この還ってくるお金が多いほど還元率の高いクレジットカードということになります。通常のクレジットカードの還元率は大体、0.5%ほどと言われておりこれだとほとんど誤差程度にしか実感が持てないのではないかと思います。しかし、中には1.5%から2%以上という高い還元率を持つカードがあります。一般に年会費のかかるカードは還元率が高い傾向にあるので、この年会費と還元率を天秤にかけて自分のカード利用金額であれば元を取れるのかどうかを考えていくのが重要でしょう。

2016年3月26日

車をよく運転される方はロードサービス付帯のクレジットカードを

車をよく運転される方はロードサービス付帯のクレジットカードを作成しておくと何かと安心です。ガス欠やパンク、落輪など万が一のことがあった際に連絡すると、近くのロードサービス拠点から作業員が作業車に乗って駆け付けてくれます。一般社団法人日本自動車連盟のJAFでもロードサービスは提供されていますが、個人会員で年間4000円の会費がかかります。ロードサービス付帯のクレジットカードなら年会費1000円前後からあります。中には年会費永年無料でロードサービス特別年会費750円で付帯されているクレジットカードもあります。ロードサービス会費の節約が期待できるのが良いところです。年会費をお支払してもポイント還元があれば、お支払にご利用するたびにポイントが貯まりますのでお得です。