2016年9月アーカイブ

2016年9月27日

ケチではなくて、倹約家です

主婦としては、クレジットカードに付帯するポイントを、ちょっとでも貯められたら嬉しいものです。例えば、水道、電気、ガス代などの毎月固定でかかってくる経費をクレジットカード払いにしたら、どれだけのポイントが貰えることかと思います。ですが、それらの名義人は、大体が世帯主である旦那になっています。支払いも、旦那の口座の引き落としになっていますので、普通に考えたら旦那のクレジットカードでの支払いに変えれば、ポイントが貰えることになります。ですが、それだと私の懐にポイントが入らないのです。ケチかも知れませんが、我が家では私のお小遣いは存在しないのでポイントなどの臨時収入を利用したいのです。私名義のクレジットカードで公共料金を支払い、旦那の口座で引き落とし。いつか実行したいですが、バレたときにややこしそうなのでまだ決行出来ずです。

2016年9月 6日

クレジットカードは、上手に活用するとポイントが貯まります

国民1人につき3枚は保有しているとも言われている、クレジットカード。使い方を間違わなければ、ポイントも貯まり、そのポイントで商品券などに交換が出来ますのでとても便利な存在でもあります。私も、決済に関しては可能な限りクレジットカードで決済していますが、今まで交換したものは商品券がメインではありますが、交換しましたら10,000円相当の商品券に交換が出来たりしましので、ポイントの効果は侮れません。 クレジット―カードは、使い過ぎてしまい引き落としが出来なくなるのが、デメリットであったりもし、カード会社によって締日や口座引き落とし日が異なりますので、引き落とし不能のようなケースは起こりちです。使いすぎを防止するためには、必要以上のクレジットカードは持たない事が基本でもあります。その他にも、クレジットカードは何枚も持っているが、1年間に1度も利用しないのに年会費だけが引き落としされる事もありますので、使用頻度がないクレジットカードについては、解約をしてスリムにしてみませんか。実は、私も先月に年間に1度も使っていないクレジットカードの年会費が引き落としされてしまい、無駄が発覚しました。このように、必要以上のクレジットカードの保有は無駄になることがありますので、保有しているクレジットカードを洗い出しすることも無駄遣いの防止になります。 毎月の利用状況については、クレジット会社のインターネットのサービスで確認をしていて、実際に利用した時は、アナログ形式でクレジットカード利用明細票をノートに貼りつけて利用状況を把握しています。以前は、パソコンで管理していましたが、仕事などで忙しい時期もありその作業が中々出来なかったことがありました。ノートに利用明細書を直接貼り付けて管理するのが手っ取り早く、手間も省けました。おかげさまで、メインのクレジットカードのポイント(有効期限はなし)は、15,000ポイント超えました。 趣味や嗜好に合ったクレジットカードを選択すれば、ポイントを趣味に関連した商品と交換が出来たりするメリットがありますので、あなたの気に入ったメインのクレジットカードを1枚作れば色々と役に立ちますよ。

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。